外反母趾でお悩みの方へ

外反母趾によくある症状

  • 歩くときに足の付け根が痛くて仕方がない

  • 足の指をかばっていたら腰も
    痛くなってきた

  • 母親が外反母趾で自分もなるのではと心配

  • ハイヒールを
    履くと足が痛む

外反母趾による痛みに悩まされていませんか

若年から中年の女性に多くみられる外反母趾ですが、

歩くだけで痛みが生じてしまうことは大変ストレスになってしまいます。

 

つらい痛みを伴う外反母趾になってしまう原因や症状、

その予防法や、外反母趾になってしまった時の対処法まで詳しくご紹介します。

外反母趾改善メニュー Recommend Menu

外反母趾の原因は2種類あります

外反母趾は多くみられる症状の1つではありますが、痛みが出ることもあれば、見た目が悪くなることもあります。

できれば早めに改善したいと思う方も多いでしょう。

ですが、そもそもなぜ外反母趾になってしまうのでしょうか。

症状の改善にはまず、原因を知ることが大切です。

 

【外反母趾の症状】

 

外反母趾は、足の親指が小指の方向に曲がり、その付け根が出っ張ってしまうことで擦れて痛みが出る症状です。
そのまま進行してしまうと、タコができたり、歩くだけで痛みが生じてしまいます。

 

実は、この外反母趾には先天性のものと、後天性のものと2種類あるのをご存知でしたでしょうか。

 

◆先天性の外反母趾

先天性の外反母趾は、遺伝的要因によって起こる症状です。
仮にハイヒールを履いたことが無くても、骨格の遺伝によって外反母趾を発症することがあります。

 

◆後天性の外反母趾

後天性の外反母趾は、靴の種類や生活習慣などによって起こるタイプの症状です。
一般的に外反母趾といった場合、後天性のものを指すケースが多いです。

 

【外反母趾の原因】

 

では、後天性の外反母趾はなぜ起こるのでしょうか。
後天性の原因の多くは、日常の生活習慣にあると言われています。

 

◆つま先の細い靴

外反母趾は女性に多くみられますが、その原因として、ハイヒールなどつま先の細い靴を履くことが挙げられています。
つま先が細いと両側から足先が圧迫されるため、親指が外反してしまいます。

例えば、3㎝のハイヒールと9㎝のハイヒールを比較した場合、足の先にかかる負担は後者のほうが1.5倍にも及ぶと考えられています。

 

◆足裏の筋力の低下

足裏の筋力が低下すると、足底アーチが減少するため、外反母趾のリスクが上昇します。
偏平足の方に外反母趾が多くみられるのはそのためです。

外反母趾を予防しましょう

外反母趾になっても、痛みが出る方とでない方がいらっしゃいます。
つまり、個人の工夫で、痛みを予防できる可能性があると言うことです。

外反母趾は日常生活のちょっとした工夫で、予防することが期待できます。
足の痛みがひどくならないうちに、予防に取り組みましょう。

 

【日常生活でできる予防策】

 

◆靴を変える

できればハイヒールではなく、運動靴を履いて足の指にかかる負担を減らします。
どうしてもハイヒールを履く必要がある時には、履いた状態で歩き回らなうよう気を付けましょう。

 

◆タオルつかみ体操

床に置いたタオルを足の指で手繰り寄せるようにして、足裏の筋肉を刺激します。
それによって足底アーチを作り、外反母趾の改善に繋げます。

 

◆足先の保温

足先が冷えると筋肉が緊張し、痛み物質が産生されやすくなります。
普段から足先を冷やさないように心がけましょう。

 

亀戸駅前中央整骨院の【外反母趾】アプローチ方法

先天性の場合、症状がひどい外反母趾だと足の形を元に戻すことは難しいですが、痛みの改善は期待できます。

後天性の場合、初期にしっかり施術を受けていただけますと、改善が期待できることもあります。

当院では、「骨格矯正」「ドレナージュ(DPL)」によって圧迫している箇所や筋肉が緊張している箇所を緩めることや血流の改善を目指します。

また「テーピング(キネシオ・ホワイトテープ・スパイラル)」で足の形を変えるためにアーチを作ることや足首のアライメント調整、足の裏の筋力強化、ストレッチを行うことで外反母趾にアプローチしていきます。

 

 

 

【外反母趾に対する施術方法】

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

皮膚に貼る血流を促進するための丸いテープ状のもので、鍼がついているものもあります。
このテープを貼っている間は、入浴や活動、スポーツをしても問題がなく持続性があることが特徴です。肩こりや腰痛の改善に効果が期待できます。

 

■テーピング

テーピングにはさまざまな種類がありますが、損傷した筋肉や関節をサポートするものです。
サポートすることにより血流やリンパ液の流れを促進することが期待され、ケガの早期回復を目指します。

 

■骨格矯正

痛みの原因になっている身体のゆがみを整えることや損傷部位の負担を取り除くことを目指し、回復を促します。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

ブレードを使って筋肉の固くなったところの血流の促進を目指す施術です。
症状の原因となっている筋膜の癒着の改善を目指し、ストレッチ効果や関節の可動域が広がるといった効果が期待できます。

 

■鍼灸

鍼をツボに刺して刺激を与えることにより、血流循環の流れを促進し、代謝が上がることで筋肉が緩み緊張をほぐす効果が期待できます。
もぐさを使用しツボに熱刺激を与え血流改善して筋肉の緊張を和らげ、慢性的な症状を改善を目指します。リラックス効果も期待できます。

 

■温熱療法

もぐさでできた線香を冷温器と言う缶に入れ、ツボにアプローチして温熱刺激を与えます。
リラックス効果・筋肉の主管、冷え性の改善が期待できます。

著者 Writer

著者画像
院長:石田 崇
出身地:千葉県柏市
誕生日:1987年6月12日
血液型:O型
趣味:スキー、サバイバルゲーム、アウトドア
患者さんへ一言:痛みの早期回復には1日でも早い早期改善が大切です。
痛みを放置していると痛みをかばいゆがみが強くなり回復が遅れてしまいます。
また、治りも悪くなります。
痛くなったり、不安な事が有りましたら、気軽にをご相談下さい。
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:亀戸駅前中央整骨院
住所〒136-0071 東京都江東区亀戸6-57-16
最寄:亀戸駅
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】亀戸駅前中央整骨院 公式SNSアカウント 亀戸駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】亀戸駅前中央整骨院 公式SNSアカウント 亀戸駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】亀戸駅前中央整骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中