腰痛でお悩みの方へ

腰痛によくある症状

  • 頑固な腰痛に
    長年悩まされている

  • 歩くだけで腰が痛んでつらい

  • 腰痛は
    治らないものと
    諦めている

  • 痛み止めを飲んでもなかなか
    治まらない

腰痛の本当の原因について

「痛み止めや湿布は効果があっても一時的」

「根本的なところから腰痛を改選したい」

と言う方は多くいらっしゃいます。

 

実は、腰痛の多くが腰には原因が無いと言われていることをご存じでしょうか。

 

ここでは腰痛の本当の原因と、その改善法をご紹介します。

腰痛改善メニュー Recommend Menu

つらい腰痛はどのように起きるのでしょうか

日本には2800万人もの腰痛の患者さんがいるということですが、その内の85%が原因不明とされています。

これほど医学が進歩しているのに、なぜこんなに多くの腰痛の原因が分からないと言われているのでしょうか。

 

【一般的な腰痛の原因】

 

まず、医療機関で検査した際に多く挙げられる腰痛の原因を紹介します。

 

◆腰椎椎間板ヘルニア

医療機関でMRIを撮ると「ヘルニアが出ている」と言われることがあります。
ですが、ヘルニアが原因で腰痛を発するケースはむしろ少数と言われています。

 

◆坐骨神経痛

坐骨神経痛もよく聞かれる言葉ですが、実は坐骨神経痛とは病名ではありません。
これは現象を説明している言葉であるため、腰痛の原因として考えることは難しいです。

 

◆その他の病気からくる腰痛

その他、医療機関では腰椎椎間関節症や腰部脊柱管狭窄症、脊柱分離症・すべり症などの病名が挙げられます。

 

【腰痛の本当の原因】

 

なぜ腰痛の85%が原因不明かというと、画像による検査に頼り過ぎていることも挙げられます。

腰痛の原因は次のように考えられます。

 

◆軟部組織の損傷

腰痛の患者さんの多くに、筋肉や筋膜、腱、靱帯といった軟部組織の損傷がみられます。

 

◆日常生活からくる腰痛

腰痛の多くは病気が原因ではなく、日常生活におけるクセからもたらされると言われています。
例えば長時間のデスクワークによる筋緊張や、不良姿勢、骨盤のゆがみといったことから、腰に負担がかかり、痛みの症状となって現れることが考えられます。

普段の生活から腰痛を予防しましょう

腰痛は治らないもの、と思われている方も多いのではないでしょうか。

実は、多くの腰痛は日常的に予防することが期待できます。

医療機関にかからなければ難しい腰痛と、自分で予防できる腰痛に分けて説明します。

 

【医療機関へ行く必要がある腰痛】

 

先述したように、医療機関が必要な腰痛は全体の数パーセントに過ぎません。
判断基準としては、痛みやしびれのために日常生活に甚大な支障が出ている場合や、歩行障害や排便・排尿障害が出ている場合などが挙げられます。

 

【腰痛への対処法】

 

気をつけていても腰痛が出てしまった場合、どのように対処すればいいのでしょうか。

 

◆急性期は冷やす

自宅でぎっくり腰などの急性腰痛を発症して動くことができない場合は、患部を氷枕などで冷やして炎症の拡大を防ぎましょう。

 

◆接骨院・整骨院に行く

腰痛を発症した場合、ぜひ接骨院・整骨院を訪れてみてください。
接骨院・整骨院ではさまざまな角度から、腰痛を改善するためのアプローチを行っています。

 

【腰痛の予防法】

 

腰痛は日々のほんの少しの努力によって、予防することが可能です。

 

◆腰を温める

腰痛を予防するためには、腰を温めることが1番です。
お風呂に入ってリラックスすることで血流が増幅され、腰痛だけでなくさまざまな不調の改善にも繋がります。

 

 

◆ストレッチを行う

腰痛を予防するためには、ストレッチを行うことも効果的です。
特におしり周りや太もものうら、大腰筋(お腹のインナーマッスル)を重点的にストレッチしましょう。

 

亀戸駅前中央整骨院の【腰痛】アプローチ方法

腰痛において原因がさまざまあるのでまずは原因を追求することから始めます。

患者さんお一人お一人の症状を把握したうえで的確な施術プランをご提案し、「骨格矯正」「鍼灸」「ドレナージュ(DPL)」「カッピング」を使って、腰から足にかけての下肢の筋肉を緩めながら身体の後ろだけではなく前からもアプローチしていきます。

また、日常生活へのアドバイスも行い、姿勢や筋肉の状態を元に戻し腰痛に対してアプローチしていきます。

 

 

【腰痛に対する施術方法】

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

皮膚に貼る血流を促進するための丸いテープ状のもので、鍼がついているものもあります。
このテープを貼っている間は、入浴や活動、スポーツをしても問題がなく持続性があることが特徴です。肩こりや腰痛の改善に効果が期待できます。

 

■テーピング

テーピングにはさまざまな種類がありますが、損傷した筋肉や関節をサポートするものです。
サポートすることにより血流やリンパ液の流れを促進することが期待され、ケガの早期回復を目指します。

 

■骨格矯正

痛みの原因になっている身体のゆがみを整えることや損傷部位の負担を取り除くことを目指し、回復を促します。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

ブレードを使って筋肉の固くなったところの血流の促進を目指す施術です。
症状の原因となっている筋膜の癒着の改善を目指し、ストレッチ効果や関節の可動域が広がるといった効果が期待できます。

 

■ドレナージュ

【DPL】

クリームを使用し、足先から股関節までのリンパ液・血液循環の流れを促進することで老廃物の流れを促します。
疲労や手足のむくみ、冷えなどの症状緩和に期待できます。

 

■カッピング

透明のカップを皮膚につけて吸引し血流循環の促進を促します。
ストレッチ効果や代謝アップの効果が期待できます。

 

■鍼灸

鍼をツボに刺して刺激を与えることにより、血流循環の流れを促進し、代謝が上がることで筋肉が緩み緊張をほぐす効果が期待できます。
もぐさを使用しツボに熱刺激を与え血流改善して筋肉の緊張を和らげ、慢性的な症状を改善を目指します。リラックス効果も期待できます。

 

■温熱療法

もぐさでできた線香を冷温器と言う缶に入れ、ツボにアプローチして温熱刺激を与えます。
リラックス効果・筋肉の主管、冷え性の改善が期待できます。

 

■猫背矯正

まず最初に現状の姿勢を見てもらいます。一度、固くなっている筋肉を緩めてから弱くなっている筋肉を鍛えて猫背を改善を目指します。
姿勢改善や肩こりなどの症状に効果が期待できます。

 

※なお、骨に問題がある場合は特殊なコルセットなどが必要なこともあるため、その場合は専門の医療機関をご紹介することもあります。

著者 Writer

著者画像
院長:石田 崇
出身地:千葉県柏市
誕生日:1987年6月12日
血液型:O型
趣味:スキー、サバイバルゲーム、アウトドア
患者さんへ一言:痛みの早期回復には1日でも早い早期改善が大切です。
痛みを放置していると痛みをかばいゆがみが強くなり回復が遅れてしまいます。
また、治りも悪くなります。
痛くなったり、不安な事が有りましたら、気軽にをご相談下さい。
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

【公式】亀戸駅前中央整骨院 公式SNSアカウント 亀戸駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】亀戸駅前中央整骨院 公式SNSアカウント 亀戸駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】亀戸駅前中央整骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中