股関節痛でお悩みの方へ

股関節痛によくある症状

  • 歩いていると
    足の付け根が
    痛くなる

  • 足にしびれが
    ある

  • 股関節痛の
    ために外出が
    億劫である

  • 股関節だけでなくお腹の痛みもある

股関節の痛みを放置していませんか

股関節痛は、体幹のバランスが悪い方に多くみられます。

 

特徴として、つま先立ちや片足立ちをすると、すぐにバランスを崩すことが挙げられます。

 

また、サッカーやマラソンなど、足の上げ下げが多いスポーツで発症するケースもあります。

 

股関節の痛みは放置せずに、原因を知った上でしっかり対処していきましょう。

股関節痛改善メニュー Recommend Menu

股関節痛の改善でケガを予防しましょう

股関節は肩関節と並び、身体の中でもっとも可動域の大きい関節の1つです。

股関節に柔軟性があることで、ケガを予防したり、体幹のバランスを支えたりすることが期待できます。
では、なぜ股関節痛が現れるのでしょうか。

 

【病気ではない股関節痛】

 

股関節痛には病的なものと、そうでないものがあります。
では、病気が原因ではない場合、どのようなことで股関節痛のリスクが増すのでしょうか。

 

◆臀部周りの筋緊張による骨盤のゆがみ

股関節痛の多くは、臀部周りの筋緊張による骨盤のゆがみからもたらされます。
臀部には骨盤と股関節を結ぶ筋肉がたくさん付着しており、その牽引力によって引っ張られた先にある股関節が痛んでしまいます。

 

◆歩き方や日常生活の癖

歩き方が悪いと、どちらか一方の股関節に繰り返し外力が加わって筋繊維を損傷するため、股関節の痛みに繋がります。
また、足を組むなどしていると、股関節周囲の筋緊張が起こり、やはり股関節痛のリスクを高めます。

 

◆オーバーユース

運動時に同じ動作を繰り返すと、股関節周囲に炎症を起こし、股関節痛を発症することがあります。

 

【病気による股関節痛】

 

股関節痛は、どちらかといえば女性に多くみられますが、その理由として股関節痛を引き起こす病気が挙げられます。

 

◆子宮内膜症

婦人科系の病気の一種である子宮内膜症を発症した場合、下腹部だけでなく股関節に痛みが出ることもあります。

 

◆変形性股関節症

変形性股関節症は、主に高齢の女性に多くみられる病気です。
その多くは先天性股関節脱臼や臼蓋形成不全によるもので、男女比は1:7と女性に多くみられることが特徴です。

股関節痛を緩和するには筋肉を緩めることが重要

股関節痛には病気によるものとそうでないものがありますが、いずれにせよ痛みが出ている場所には筋緊張がみられます。
そのため、普段から股関節周囲の筋肉を柔軟に保つことが重要です。

 

【病気が原因でない股関節痛への対処法】

 

股関節痛が病気によるものではない場合、股関節周囲の筋緊張を緩め、股関節にかかる負荷を減らすことが求められます。

 

◆殿筋群のストレッチ

股関節には骨盤から伸びる筋肉が多く付着しています。
それらの筋肉が硬くなると、その牽引力によって股関節痛が増します。
そのため、普段から殿筋群をしっかりとストレッチして緩めておきましょう。

 

◆適度に休養を取る

部活などオーバーユースが原因で股関節痛を発症している場合、適度に休養を取ることも重要です。

 

【病気が原因の股関節痛】

 

病気が原因の股関節痛に関しては、医療機関へ行き加療を行うことが重要です。
ただし、自宅でのケアも必要となります。

 

◆身体を冷やさない

婦人科系の病気を抱えている方の多くに冷え性がみられます。
身体が冷えると筋肉も硬くなるので、日ごろから身体を冷やさないよう注意しましょう。

 

◆適度に運動する

股関節が痛いからと運動をしないでいると、筋力が落ちてさらに股関節痛の痛みが増します。
医療機関と相談して、動ける範囲で動くよう意識しましょう。

 

亀戸駅前中央整骨院の【股関節痛】アプローチ方法

股関節の痛みは背中や腰から来ている可能性が高いと考えています。

そのため、当院ではカウンセリング時に股関節の痛みの原因を探していきます。

骨格矯正」「鍼灸」「ドレナージュ(DPL)」によって骨盤の正しい位置への調整を目指し、股関節の筋肉にアプローチしていきます。

また、歩き方が悪いと腰への負担が大きく負担がかかってしまうので歩き方のチェックをさせていただき、アドバイスもさせていただいています。

 

 

【股関節痛に対する施術方法】

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

皮膚に貼る血流を促進するための丸いテープ状のもので、鍼がついているものもあります。
このテープを貼っている間は、入浴や活動、スポーツをしても問題がなく持続性があることが特徴です。肩こりや腰痛の改善に効果が期待できます。

 

■テーピング

テーピングにはさまざまな種類がありますが、損傷した筋肉や関節をサポートするものです。
サポートすることにより血流やリンパ液の流れを促進することが期待され、ケガの早期回復を目指します。

 

■骨格矯正

痛みの原因になっている身体のゆがみを整えることや損傷部位の負担を取り除くことを目指し、回復を促します。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

ブレードを使って筋肉の固くなったところの血流の促進を目指す施術です。
症状の原因となっている筋膜の癒着の改善を目指し、ストレッチ効果や関節の可動域が広がるといった効果が期待できます。

 

■ドレナージュ

【DPL】

クリームを使用し、足先から股関節までのリンパ液・血液循環の流れを促進することで老廃物の流れを促します。
疲労や手足のむくみ、冷えなどの症状緩和に期待できます。

 

■カッピング

透明のカップを皮膚につけて吸引し血流循環の促進を促します。
ストレッチ効果や代謝アップの効果が期待できます。

 

■鍼灸

鍼をツボに刺して刺激を与えることにより、血流循環の流れを促進し、代謝が上がることで筋肉が緩み緊張をほぐす効果が期待できます。
もぐさを使用しツボに熱刺激を与え血流改善して筋肉の緊張を和らげ、慢性的な症状を改善を目指します。リラックス効果も期待できます。

 

■温熱療法

もぐさでできた線香を冷温器と言う缶に入れ、ツボにアプローチして温熱刺激を与えます。
リラックス効果・筋肉の主管、冷え性の改善が期待できます。

著者 Writer

著者画像
院長:石田 崇
出身地:千葉県柏市
誕生日:1987年6月12日
血液型:O型
趣味:スキー、サバイバルゲーム、アウトドア
患者さんへ一言:痛みの早期回復には1日でも早い早期改善が大切です。
痛みを放置していると痛みをかばいゆがみが強くなり回復が遅れてしまいます。
また、治りも悪くなります。
痛くなったり、不安な事が有りましたら、気軽にをご相談下さい。
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

【公式】亀戸駅前中央整骨院 公式SNSアカウント 亀戸駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】亀戸駅前中央整骨院 公式SNSアカウント 亀戸駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】亀戸駅前中央整骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中