更年期障害でお悩みの方へ

更年期障害によくある症状

  • 中年を迎え
    肩こりや頭痛が
    酷くなってきた

  • 急に身体が火照って汗をかく
    ようになった

  • 訳もなくイライラしたり落ち込んだりする

  • 朝起きても
    疲れが取れなく
    なってきた

更年期障害には自律神経の調整がおすすめです

更年期障害というと女性の問題だと思われがちですが、

男性であっても更年期障害を発症することが分かってきています。

 

その主な原因として自律神経の乱れが挙げられています。

 

更年期障害でお悩みの方には自律神経調整がおすすめです。

更年期障害改善メニュー Recommend Menu

更年期障害は女性だけの問題ではありません

更年期障害は主に、自律神経の乱れによって起こることが分かっています。

自律神経は交感神経と副交感神経の2つで構成されており、そのバランスが乱れることで「自律神経失調症状」が現れると言われています。

 

【更年期障害の症状】

 

更年期障害を発症すると、主に自律神経失調症状が現れます。

 

◆ホットフラッシュ

女性にみられる更年期障害の症状として有名なことがホットフラッシュです。
急に全身が火照り、のぼせて発汗が止まらなくなります。
中年期の女性に多くみられます。

 

◆体調不良

更年期障害を発症した方の中には「原因がよくわからないけど体調が悪い」「理由もなくイライラする」などと訴えられる方も多くいらっしゃいます。

 

◆その他の症状

更年期障害を発症すると、めまいや動悸、胸が締め付けられるような感じ、頭痛、肩こり、腰や背中の痛み、関節の痛み、冷え、疲れやすさといった身体症状、しびれやむずむず感などの体性神経症状、気分の落ち込みや意欲の低下、イライラ、情緒不安定、不眠といった精神神経症状が現れることもあります。

 

【更年期障害の原因】

 

更年期障害の特徴は自律神経失調症と同様、不定愁訴であることが分かります。
では、なぜ更年期障害を発症するのでしょうか。

 

◆加齢にともなうホルモンバランスの乱れ

女性の場合、閉経によるホルモンバランスの変化にともなって更年期障害を発症しやすくなります。
男性の場合、加齢にともなう男性ホルモン(テストステロン)の分泌低下によって、更年期障害を発症することがあります。

 

◆自律神経のバランスの乱れ

女性にみられる更年期障害の特徴として、ホットフラッシュが挙げられています。
これは、交感神経が優位になることで発汗を促すためと考えられています。

 

【若年性更年期について】

 

最近、若い女性の中にも更年期障害のような症状を訴える方が増えています。
その原因として、無理なダイエットや過剰なストレス、睡眠不足、喫煙などによる自律神経の乱れが挙げられています。

自律神経のバランスが乱れると、早いうちから徐々に卵巣機能が低下してしまいます。
その結果、女性ホルモンの分泌量が減少し、更年期障害に似た症状を発症すると考えられています。

更年期障害の症状を軽減する対処法

更年期障害の症状を軽減するためには、その原因となる自律神経のバランスを整えることが重要です。
また、男性と女性とで症状の現れ方に若干の違いがあるため、それぞれに応じた対処をする必要があります。

 

【男性更年期障害の症状】

 

男性が更年期障害を発症した場合、次のような症状が現れやすいと言われています。

 

◆意欲の減退
◆筋力の低下
◆性欲の減退
◆気分が落ち込む

このような症状が現れる原因として、いわゆる「男性らしさ」を発揮するためのホルモンである、テストステロンの分泌量減少が挙げられています。

 

【女性更年期障害の症状】

 

女性の更年期障害にともなう症状には、早発症状と遅発症状の2パターンがあります。

 

◆早発症状

早発症状はホットフラッシュや動悸、めまい、イライラ感など、いわゆる更年期障害の特徴的な症状を指します。

 

◆遅発症状

遅発症状は、閉経から数年、あるいは10年ほど経ってから現れる症状です。
主な症状としては性行痛や尿もれ、皮膚の乾燥、髪の毛のハリやコシの減少などが挙げられます。

 

【自律神経のバランスを整えることが重要です】

 

男性の場合は副交感神経が優位になりすぎることで更年期障害を誘発し、女性の場合は交感神経が優位になりすぎることで更年期障害を誘発するケースが多いようです。
いずれにせよ、自律神経のバランスを整えることで、症状の軽減が期待できます。

最近になって、腸内環境を正常化させることで、自律神経の乱れの改善効果が期待できることが分かってきています。
そのため、乳製品や海藻、オリゴ糖など、腸内環境をよくする食べ物を積極的に摂取しましょう。

また、適度な運動を行ってストレスを発散することも、症状軽減への効果が期待できます。

 

亀戸駅前中央整骨院の【更年期障害】アプローチ方法

当院では、「鍼灸」「骨格矯正」「ドレナージュ(EHD・DPL)」を使ってホルモンバランスの乱れや血液の循環の改善や全身のバランスを整えることを目指し、更年期障害へアプローチしていきます。

 

 

【更年期障害に対する施術方法】

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

皮膚に貼る血流を促進するための丸いテープ状のもので、鍼がついているものもあります。
このテープを貼っている間は、入浴や活動、スポーツをしても問題がなく持続性があることが特徴です。肩こりや腰痛の改善に効果が期待できます。

 

■テーピング

テーピングにはさまざまな種類がありますが、損傷した筋肉や関節をサポートするものです。
サポートすることにより血流やリンパ液の流れを促進することが期待され、ケガの早期回復を目指します。

 

■骨格矯正

痛みの原因になっている身体のゆがみを整えることや損傷部位の負担を取り除くことを目指し、回復を促します。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

ブレードを使って筋肉の固くなったところの血流の促進を目指す施術です。
症状の原因となっている筋膜の癒着の改善を目指し、ストレッチ効果や関節の可動域が広がるといった効果が期待できます。

 

■ドレナージュ

【EHD】

頭・肩・首・目の周りの筋肉をほぐして緊張を緩めていきます。
頭痛、眼精疲労、頭蓋骨炎などの症状の緩和が期待できます。

 

【DPL】

クリームを使用し、足先から股関節までのリンパ液・血液循環の流れを促進することで老廃物の流れを促します。
疲労や手足のむくみ、冷えなどの症状緩和に期待できます。

 

■鍼灸

鍼をツボに刺して刺激を与えることにより、血流循環の流れを促進し、代謝が上がることで筋肉が緩み緊張をほぐす効果が期待できます。
もぐさを使用しツボに熱刺激を与え血流改善して筋肉の緊張を和らげ、慢性的な症状を改善を目指します。リラックス効果も期待できます。

 

■温熱療法

もぐさでできた線香を冷温器と言う缶に入れ、ツボにアプローチして温熱刺激を与えます。
リラックス効果・筋肉の主管、冷え性の改善が期待できます。

 

■季節調整

老廃物を流すための代謝アップや免疫機能の相乗効果があり、腸を揉むことにより便秘と冷え性、免疫の上昇が期待できます。
季節の変わり目は自律神経が乱れてさまざまな症状が出る方が多いので、早めに施術を受けることをおすすめします。

著者 Writer

著者画像
院長:石田 崇
出身地:千葉県柏市
誕生日:1987年6月12日
血液型:O型
趣味:スキー、サバイバルゲーム、アウトドア
患者さんへ一言:痛みの早期回復には1日でも早い早期改善が大切です。
痛みを放置していると痛みをかばいゆがみが強くなり回復が遅れてしまいます。
また、治りも悪くなります。
痛くなったり、不安な事が有りましたら、気軽にをご相談下さい。
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:亀戸駅前中央整骨院
住所〒136-0071 東京都江東区亀戸6-57-16
最寄:亀戸駅
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】亀戸駅前中央整骨院 公式SNSアカウント 亀戸駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】亀戸駅前中央整骨院 公式SNSアカウント 亀戸駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】亀戸駅前中央整骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中