むくみ・冷えでお悩みの方へ

むくみ・冷えによくある症状

  • 朝起きたときに顔がむくんで
    いる

  • 仕事が終わる
    ころになると
    ブーツがきつい

  • 冷え性のせいでなかなか
    寝付けない

  • 夏でも足先が
    冷たい

長年の冷え性やむくみを根本から改善しましょう

特に、日本人女性の多くが冷え性やむくみに悩まされており、

ひどい方の場合、睡眠に悪影響を及ぼしたり、痛みに繋がることもあります。

 

そのような冷え性やむくみは、整骨院・接骨院での施術や、

生活習慣の改善で緩和することが期待できます。

むくみ・冷え改善メニュー Recommend Menu

むくみや冷え性が起こる原因

むくみや冷え性を改善するためには、まず原因を知ることが重要です。

もし病気が原因となっているのであれば医療機関へ行く必要がありますが、むくみや冷え性の多くは生活習慣や日常の癖によってもたらされます。

 

【むくみの原因】

 

むくみは体内に不要な水分が滞った状態を意味しますが、その原因としては次のようなことが挙げられます。

 

◆水分の過剰摂取

単純に水分を摂りすぎることでむくみが出やすくなります。
アルコールの過剰摂取もむくみに繋がります。

 

 

◆筋疲労

ハイヒールを好んで履いたり、歩きすぎたりすると、足の筋肉が緊張して硬くなってしまい、血行不良を招いてむくみに繋がります。

 

◆姿勢のゆがみ

長時間のデスクワークなどが原因で姿勢がゆがむと、やはり血行不良を招き、むくみが出やすくなります。

 

◆筋力低下

筋力が低下すると、心臓へと血液を送り返す働きが低下するため、むくみが出やすくなります。

 

◆病的なむくみ

内臓の病気や下肢静脈瘤による下肢の血液循環不良、エコノミ―症候群、腎機能障害、リンパ浮腫などが原因となってむくみが出るケースもあります。

 

【冷え性の原因】

 

◆日常生活での癖

座ったときに足を組んだり、アヒル座りをしていたりすると、下肢への血流を妨げ、冷え性に繋がります。

 

◆食事

脂質の多いものを好んで食べたり、冷たいものを好んで飲んだりすると、血行が悪くなり、冷え性を起こしやすくなります。

 

◆自律神経やホルモンバランスの乱れ崩れ

ストレスなどが原因で自律神経のバランスやホルモンバランスが乱れると、冷え性が現れやすくなります。

 

◆身体を冷やす環境など

夏場のエアコンや冬場の薄着など、環境や服装が原因で身体が冷えることもあります。

むくみや冷え性の予防法

むくみや冷え性の多くは、生活習慣や普段の癖によってもたらされます。
そのため、生活習慣や身体の癖を改善することで、自宅でもむくみや冷え性の改善が期待できます。

 

【むくみの予防法】

 

むくみは日ごろのちょっとした心がけで予防することが期待できます。
具体例をいくつかご紹介しますので、ぜひ参考にされてみてください。

 

◆筋肉を緩める

自宅でもストレッチやエクササイズをしたり、足のマッサージを行うことでむくみを予防する効果が期待できます。

 

 

◆身体を温める

入浴をシャワーで済ませるのではなく、湯船に浸かることで血行を促進することでむくみの予防に繋がります。

 

◆食習慣の見直し

現代人の食事には、ビタミンとミネラルが不足しているとされます。
特に、カリウムの多い食材を摂ることで老廃物の排出効果が期待できるため、むくみの改善に繋がると言われています。

 

【冷え症の予防法】

 

冷え性を予防するには、まず身体を冷やさないことが大切です。

 

◆入浴習慣の改善

むくみと同様、冷え性も入浴をシャワーだけで済ませていると起こりやすくなります。
なるべく湯船に浸かって身体を温めましょう。

 

◆食習慣の改善

私たちの身体は食べたものから作られています。
そのため、冷え性を予防するためには食事に温かいものを積極的に取り入れましょう。

 

◆血行促進

血行を促進することで、冷え性の予防に繋げられます。
日ごろからジョギングやウォーキングなど、適度な有酸素運動を行ってください。

 

亀戸駅前中央整骨院の【むくみ・冷え】アプローチ方法

当院では、主に「ドレナージュ(DPL)」を使って下肢の筋肉をほぐすことを目指します。

「鍼灸」で身体全体のバランスの調整を目指すことで血液の循環を改善を目指し、「むくみや冷え」に対してアプローチしていきます。

また、日常生活において大事なポイントである「水分を多めに摂取する」ことや「温かい食事をとる」と言うような生活へのアドバイスも行っています。

 

 

 

【むくみ・冷えに対する施術方法】

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

皮膚に貼る血流を促進するための丸いテープ状のもので、鍼がついているものもあります。
このテープを貼っている間は、入浴や活動、スポーツをしても問題がなく持続性があることが特徴です。肩こりや腰痛の改善に効果が期待できます。

 

■テーピング

テーピングにはさまざまな種類がありますが、損傷した筋肉や関節をサポートするものです。
サポートすることにより血流やリンパ液の流れを促進することが期待され、ケガの早期回復を目指します。

 

■骨格矯正

痛みの原因になっている身体のゆがみを整えることや損傷部位の負担を取り除くことを目指し、回復を促します。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

ブレードを使って筋肉の固くなったところの血流の促進を目指す施術です。
症状の原因となっている筋膜の癒着の改善を目指し、ストレッチ効果や関節の可動域が広がるといった効果が期待できます。

 

■ドレナージュ

【EHD】

頭・肩・首・目の周りの筋肉をほぐして緊張を緩めていきます。
頭痛、眼精疲労、頭蓋骨炎などの症状の緩和が期待できます。

 

【DPL】

クリームを使用し、足先から股関節までのリンパ液・血液循環の流れを促進することで老廃物の流れを促します。
疲労や手足のむくみ、冷えなどの症状緩和に期待できます。

 

■温熱療法

もぐさでできた線香を冷温器と言う缶に入れ、ツボにアプローチして温熱刺激を与えます。
リラックス効果・筋肉の主管、冷え性の改善が期待できます。

 

■季節調整

老廃物を流すための代謝アップや免疫機能の相乗効果があり、腸を揉むことにより便秘と冷え性、免疫の上昇が期待できます。
季節の変わり目は自律神経が乱れてさまざまな症状が出る方が多いので、早めに施術を受けることをおすすめします。

 

■O脚矯正

まず最初に施術前に現状の姿勢をご理解いただき、O脚の原因を探っていきます。
その原因を手技療法で改善し骨格を整えることを目指します。姿勢改善や腰痛などの症状に効果が期待できます。

 

■猫背矯正

まず最初に現状の姿勢をご確認いただきます。一度、固くなっている筋肉を緩めてから弱くなっている筋肉を鍛えて猫背を改善を目指します。
姿勢改善や肩こりなどの症状に効果が期待できます。

著者 Writer

著者画像
院長:石田 崇
出身地:千葉県柏市
誕生日:1987年6月12日
血液型:O型
趣味:スキー、サバイバルゲーム、アウトドア
患者さんへ一言:痛みの早期回復には1日でも早い早期改善が大切です。
痛みを放置していると痛みをかばいゆがみが強くなり回復が遅れてしまいます。
また、治りも悪くなります。
痛くなったり、不安な事が有りましたら、気軽にをご相談下さい。
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

【公式】亀戸駅前中央整骨院 公式SNSアカウント 亀戸駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】亀戸駅前中央整骨院 公式SNSアカウント 亀戸駅前中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】亀戸駅前中央整骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中